NASH + PRUEのにっぽん生活

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢で逢おうね。

20日の午前5時頃、
インディーが天国へ召されました。

お迎えして、7歳と7ヶ月の生涯でした。


15日の日曜の夜、オシッコをしに起きてきたものの出ず、
キュンキュン鳴き、食欲もないということで
月曜に病院に連れて行き、血液検査をした結果

「腎不全を起こしてる。」

と、診断されました。

高齢化するとこういう病気になっても仕方がない、と。
完治の見込みはない、と。
今のインディーに痛みはなく、ダルさと胃のムカムカを感じるくらい。
水も飲まずゴハンも食べないので、栄養補給と状態の改善のための
点滴を1日2回した方がいいと先生に言われ、そうしていたんだけど
点滴を打つ時痛いらしく少し暴れてキャンキャン鳴くとかで、
完治の見込みがなく、痛い思いをして点滴を1日2回も打つのと
1回にできるなら1回にしてあげた方がインディーにとって
ストレスも痛みもなくいいんじゃないか・・・と母は悩み、
本当はダンナが帰宅してから話そうと思ってたようだけど
治療方針について私に聞いておきたいと思ったようだ。

母からインディーのことを聞かされたのが火曜日。

ダンナにも電話してどうするか相談したけど、
まずは食欲。点滴をして食欲が出るかもしれないから、と
今週いっぱいは1日2回の点滴をしてもらい、様子を見ながら
1日1回にしていこうか、と。
母にはそう伝えたけど、それはあくまでも私達の考えだから
実際そばにいて看病する母達がインディーの様子を見ながら
インディーにとって一番良かれと思うようにして構わないから、とも
伝えた。

母からは「先生と相談しながら決めていくね」と。

水曜の点滴に水分を少し多めに入れたことが良かったのか
まったく出なかったオシッコが出たと連絡がきた。
先生のアドバイス通り、リンゴをすったものをあげたけど
食べなかったし、水も何も口にしないでずっと眠ってるって。

木曜はフラフラしながらトイレに辿り着いたものの、出ず。
その場でしばらく動けずにいたけど、
休み休み自分でベッド横まで戻ったらしい。
こんなに具合いが悪いのに、きちんとトイレまで出てきて
そこでしようとするインディーが可哀相で仕方がないから
「もうベッドでしてもいいんだよ」って声を掛けてるって。
それでもトイレまでヨロヨロと出てきては
そこで動けなくなるので、そのたびに母が抱っこして
寝るところに戻してあげていると。

この日に母から「今日のインディーだよ」と写メが届いた。
それを見て、感じたことをすぐにダンナに電話して言いました。

『せっかく日本にいるんだし、
時間とれないかもしれないけど、多少ムリしてでも
インディーに会いにいってあげてほしい。
インディーを抱っこしてあげてほしい。
生きているインディーを抱っこしてあげられるの、
たぶんこれが最後のチャンスだと思うから。』

って。

夜、母から電話がきて
今日のインディーはほとんど動かず、
いつもは嫌がって暴れる点滴もピクリとも動かなかったって。

先生に
「体温が下がって体が冷たくなっちゃってるね・・・
・・・・・・・・覚悟しておいてください。」

って言われたって。


そして金曜。
「インディーちゃん、朝5時頃に亡くなりました。」とメールが届いてた。

本当は土曜に祖母の法事で朝早くから外出予定だったんだけど、
今は点滴だけが頼みの綱で欠かせないから、
金曜の夜に病院に預けて、土曜の夜か日曜の午前中に
迎えにいく予定だったの。私も母もその入院中に・・・って思うと
それだけは本当にイヤだと思ってたの。
でも、インディーも入院中にヒトリぼっちで
天国にいくのはイヤだったんだね・・・って思った。

インディーは母に抱っこされながら
静かに眠るように息を引き取った、と母から聞きました。


いつもインディーを抱っこしたいって思ってたけど、
この3日は特に抱っこしてあげたくて仕方なかった。
こうなった今も抱っこしてあげたくて仕方がない。

だけど、預けていく子達に何かあっても
看取れない覚悟をして私はタイに来たし、
私の代わりに面倒を見てくれてる人が看取ってくれたら
それでいいって思ってる。

本当にそう思ってるけど・・・・・、

でも本当は、生きてるインディーを抱っこしたかった!!

タイ行きが決まった時も
お別れした時も

「ぜったい迎えにいくからね。」

って約束したんだよ。


今頃はダンナの肩にでも乗っかってオヤジ座りしながら
『もーーお腹すいちゃってさ~~、
ナッツプリ~~~ズ!あっ大盛りで!』
って、スチュワーデスさんに注文しながら
タイ行きの便に乗ってるかも。

夢でもいいから逢えたら
ひっくり返して、お口ナデナデして
チュ~チュ~チュ~~~ってしたいなぁ。


インディーの画像ここに1枚載せようかとも思ったけれど、
今はまだ画像を見るの、ちょっとツラくてムリだった。


毎日1粒1粒ゴハンをあげてコニュニケーションばっちりで
仲良しこよしだった父も
毎日たくさんたくさん撫でてくれてた母も
プレーリードッグだから犬だと思った兄も
ものすごく落ち込んでいて、そっちの方が心配かも...

| ┗ コドモたち | 21:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

インディーちゃん・・・がんばりましたね。
最期一緒にいたかったですね。女神さん、つらかったですね。
女神さんたちの代わりに沢山愛情を注いでくれたご家族も、
さぞかしお気をおとされていることでしょうね。

インディーちゃん、大好きな女神さんのそばに着いたかな?
これからは、ずっと一緒だね。きっとずっとそばで見守っててくれますよ。

| ちびぴ | 2009/03/22 00:16 | URL | ≫ EDIT

女神ちゃん、こんばんは。
吃驚してしまって、なんて言っていいか・・・
女神ちゃんちの子は長生きさんだから
インディーちゃんもきっと女神ちゃんが
帰るまでって思っていたよ。
でも、お母様が一生懸命看病してくれてそばに
いてくれたからインディーちゃんは安心して
旅立てたと思う。

遅くなってしまったけど心よりご冥福をお祈り致します。

| まさみ | 2009/03/26 01:13 | URL | ≫ EDIT

*お返事*

■ちびぴさん

レスが遅くなってごめんなさいm(_)m

> インディーちゃん・・・がんばりましたね。
ゴハン食べられなくてさぞ空腹だっただろうに
徐々に弱っていくからさぞ辛かっただろうに
ほんとによく頑張ってくれました。

> 最期一緒にいたかったですね。つらかったですね。
・・・・・一緒にいたかったです。。。
抱っこして「休んでいいよ。ありがとう。」って言ってあげたかった。

> さぞかしお気をおとされていることでしょうね。
まだインディーのいない生活に慣れないみたいです。
もう帰ってこないけど、いつ帰ってきてもいいようにと
ケージの扉を開けたままにしている、と聞きました。

> インディーちゃん、大好きな女神さんのそばに着いたかな?
タイまでブーンと来てくれましたかねぇ?
亡くなってからは夢にすら出てきてくれないけれど、
亡くなる前日(木曜)とその前の日(水曜)に連続で
インディーが夢に出てきたんですよ。
今から思えば、あれが私へのお別れだったのかなぁ、と。


■まさみちゃん

> 吃驚してしまって、なんて言っていいか・・・
うん、うん(T-T)そうよね、その気持ちよく分かるよぉ。
私にとっても、あっという間の出来事だったから。

> インディーちゃんもきっと女神ちゃんが
> 帰るまでって思っていたよ。
(また会える)って思って待っててくれたかなぁ。
友達のプレは10歳まで生きてた子がいたから
インディーもそれぐらいきっとダイジョウブ!って
勝手に思い込んじゃってたところもあるんだぁ...

> お母様が一生懸命看病してくれてそばにいてくれたから
> インディーちゃんは安心して旅立てたと思う。
うん…うんうん(TヘT)
"そのとき"がヒトリぼっちじゃなくて本当良かったよ。。
今はもう楽になってると思うからさ。

> 心よりご冥福をお祈り致します。
どうもありがとうね(^-^)/

| 女神 | 2009/03/26 16:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。